地球流体電脳倶楽部

/GFD_Dennou_Club/ ftp/ arch/ morikawa/ comp_doc/ y2004/

cvs

cvs に関する手引き (電脳サーバ dc-arch/cc-env/cvs に作成したもの)
森川 靖大 (2004/10/06 新規作成)
本体は https://www.gfd-dennou.org/GFD_Dennou_Club/dc-arch/cc-env/cvs/ および http://www.gfd-dennou.org/arch/cc-env/cvs/ に置いてある。 資源本体もあるが、rd 利用例としての意味もある。
[目次は index.html である。 ちなみに目次の本体は index.rd である。]


要約

Makefile
Makefile
森川 靖大 (2004/10/06 修正)
主に RD から HTML を作成するためのもの
Mkinclude
Makefile のための設定ファイル
森川 靖大 (2004/10/06 新規作成)
パスやオプションなどが記述される
basic/
cvs の使い方集
森川 靖大 (2004/09/28)
index.html の「cvs の使い方」からリンクされる資料
customize/
cvs リポジトリのカスタマイズ集
森川 靖大 (2004/09/28)
index.html の「cvs リポジトリのカスタマイズ」からリンクされる資料
cvs.css
cvs の HTML 用のカスケードスタイルシート
森川 靖大 (2004/10/07 Windows でもそこそこ見えるように修正)
[Makefile で呼び出され、rd から html を作成する際に読み込まれる]
index.html
目次
森川 靖大 (2004/09/28)
[index.rd から生成される。生成はカレントディレクトリで make する。]
index.rd
目次生成用 rd ファイル
森川 靖大 (2004/10/06 修正)
[index.html を作成するための rd ファイル。 カレントディレクトリで make することで index.html が生成される。]
rd/
rd 用ライブラリ置場
森川 靖大 (2004/10/06 目次作成用 rd の更新)
RD から HTML を作成する際に必要とされる rd のライブラリ置場
[具体的には各ディレクトリの Makefile から呼び出される。 パスは reltive:Mkinclude で設定される。]

詳細

Makefile
Makefile
森川 靖大 (2004/10/06 修正)
主に RD から HTML を作成するためのもの
Mkinclude
Makefile のための設定ファイル
森川 靖大 (2004/10/06 新規作成)
パスやオプションなどが記述される
basic/
cvs の使い方集
森川 靖大 (2004/09/28)
index.html の「cvs の使い方」からリンクされる資料
customize/
cvs リポジトリのカスタマイズ集
森川 靖大 (2004/09/28)
index.html の「cvs リポジトリのカスタマイズ」からリンクされる資料
customize/commitmail-tools/
コミットメールのためのスクリプト置場
森川 靖大 (2004/10/05 新規作成)
[cvs-commitmail.html から呼ばれることを 想定している。]
customize/euc-tools/
ファイルやコミットメッセージの文字コードを 固定するためのスクリプト置場
森川 靖大 (2004/10/06 新規作成)
[cvs-eucfile.htmlcvs-eucmsg.html から呼ばれることを想定している。]
cvs.css
cvs の HTML 用のカスケードスタイルシート
森川 靖大 (2004/10/07 Windows でもそこそこ見えるように修正)
[Makefile で呼び出され、rd から html を作成する際に読み込まれる]
index.html
目次
森川 靖大 (2004/09/28)
[index.rd から生成される。生成はカレントディレクトリで make する。]
index.rd
目次生成用 rd ファイル
森川 靖大 (2004/10/06 修正)
[index.html を作成するための rd ファイル。 カレントディレクトリで make することで index.html が生成される。]
rd/
rd 用ライブラリ置場
森川 靖大 (2004/10/06 目次作成用 rd の更新)
RD から HTML を作成する際に必要とされる rd のライブラリ置場
[具体的には各ディレクトリの Makefile から呼び出される。 パスは reltive:Mkinclude で設定される。]
rd/headline-title.rb
rubikitch さん 作成の rd2html-ext
森川 靖大 (2004/10/07 ホームページからダウンロード)
rd/rd-hindex2.rb
RD から ReadLine の目次を作成する Ruby スクリプト
森川 靖大 (2004/10/07 ホームページからダウンロード)
http://www.gfd-dennou.org/member/morikawa/ruby/rd/rd-hindex2/SIGEN.htm
rd/rd2html-ext-lib.rb
rubikitch さん 作成の rd2html-ext
森川 靖大 (2004/10/07 ホームページからダウンロード)
rd/rd2html-ext-opt.rb
rubikitch さん 作成の rd2html-ext
森川 靖大 (2004/10/07 ホームページからダウンロード)

last update: 2018/10/20 10:03:41
this page is generated with mksigen