地球流体電脳倶楽部

/GFD_Dennou_Club/ ftp/ arch/ deepconv/ sample/

2006-06-08_sugiyama

deepconv/arare4 を用いた計算例
杉山 耕一朗 (2006/06/08)
[サーマル上昇実験. 気象学会と連合大会に出した計算. figdir_withWarmRainPrm/jupiter-HS2001_WarmRainPrm_dry.htm
この当時の計算は, 湿潤飽和調節法の収束条件が甘すぎたために 凝結気体が残ってしまい, サーマルの発達速度が速くなりすぎている. また, NH4SH の再蒸発が遅すぎる(再蒸発の計算にバグを含む).]


要約

figdir_withWarmRainPrm/

詳細

figdir_withWarmRainPrm/

last update: 2021/07/30 10:06:20
this page is generated with mksigen